革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

合格するための勉強法とは?

行政書士試験の必勝法は…


合格必勝法はありません。

いきなり結論から入ってしまいました。
残念ながら、合格必勝法なんてありません。
合格した人はちゃんと勉強して、そして合格しています。

ただし、合格した人に共通する勉強法というものはあります
あれこれ自己流で勉強するよりも、合格した人の多くが実践していた方法を真似したほうが合格に近づけると思いませんか?

でも、どうやったらその方法がわかるのでしょうか。
意外と簡単にたくさんの情報が手に入ります。
それは、資格予備校や通信講座のホームページの合格体験記や合格者の声を見ることです。


合格者の「具体的な」勉強法を知ることが一番!


私のお勧めは、フォーサイトという通信教育の会社の合格体験記です。

おすすめポイントは、
・量が多い
・50代、60代の合格体験記も豊富
・具体的な勉強方法や、モチベーション維持の方法が詳しく書いてある

という点です。

よくある合格体験記は、「●●の教材で合格できました」「テキストが使いやすかったです」というような、内容が薄くて教材の宣伝にしかなっていないもの…。

フォーサイトの合格体験記はとにかく全体の量も、一つ一つの文字量も多いです。
それは、具体的にどんな時間に勉強したかや、どんな勉強方法だったかを詳しく書いているからで、かなり参考になります。

たとえば、50代男性の体験談では、
“とにかくペースを崩さないように継続することを守りました。勉強は何はともあれ机に向かうことです。向かわなければなにも始まりません。始めさえすれば調子は上がってくるものなのです。だからこそ勉強するために机に座るというより、机に向かう癖をつけるといいと思います。”
と、初学者が最初につまづきがちな「勉強の継続」について具体的なアドバイスがあります。

このように、合格した人が実際にどんな勉強をしていたかが詳しく書かれているので、合格のヒントがたくさんあります。


合格者の共通点とは?


複数人の体験談に目を通すと、共通する勉強法が見えてきます。
いくつかあげると、
・繰り返し勉強する
・細かい点にこだわらず、ざっと全体を流しておいて徐々に理解を深める
・毎日勉強する
・朝型

というような感じです。

また、多くの人が書いているのが、「満点ではなく、合格点を取るための勉強をした」という点です。
それを突き詰めると、上記のような共通点になるのかもしれません。

どうでしょうか。とても参考になりますよね?
これらの体験記は無料で閲覧できます。
会員登録などももちろん不要です。

こんないい情報を利用しない手はないですよね。
さっそく参考にしてみてください。


>>予備知識や記憶力に自信がない人でも合格できる効率勉強法